不倫・浮気の証拠をつかむ方法 探偵に頼む前にできる自己調査

探偵に頼む前にできる自己調査

 

「たぶん不倫・浮気をしているかもしれない…」という疑惑はあるけど、証拠がないから問い詰めることができないということも多いと思います。

 

証拠がなければ、いくら相手を問いただしたところで、知らぬ存ぜぬを通されればそこで話し合いは終わりです。

 

下手をすれば、浮気がバレていることがわかったことで、より警戒してガードが固くなったり、これまでのSNSでのやり取り、写真の破棄など証拠隠滅をされることもあるでしょう。そんなことになれば元も子もありません。

 

そんなあなたに、旦那さんが言い逃れできない証拠を自分で調査する方法を伝授しようと思います。

 

会話中に浮気していないかカマをかけてみる

 

パソコンの使用状況・情報をチェックする

 

GPS / GPSロガーで行動の記録をとる

 

写真 / 映像 / 音声の撮影をする

 

SNS / メールの画像・やり取りを保存する

 

 

あなたが浮気をしている旦那さんを不信がったように、浮気の証拠を調べているあなたは、普段と違う行動をしているのでぎこちない面が出てくると思います。そこを旦那さんに不信に思われたり、調べていることがバレたら元も子もありません。

 

ですから、証拠集めを自分で行う場合は慎重に行ってください。

 

くれぐれも無理は禁物ですよ。